- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト沖縄

建築用外壁ペンキ・ミスト飛散塗料除去!保険対応でしっかり復元!

年に数回、建物の外壁塗装工事による飛散塗料の被害を受けてしまい
車のボディーや窓ガラス・ホイールと車両全体にペンキが付いてしまうケースです。

よく外壁塗装工事中、回りに駐車している車に透明のビニールを被せられているのを見たことがあると思います。塗装中の風向きや風が強い日など養生ビニールが飛ばされて被害を受けてしまうのでしょうか?中には近隣の配慮や対策などもせずに工事をおこなう業者も見かけますので怖いですよね。


被害に遭われた際には被害を出した
建設会社加入の損害保険で対応してくれるケースが大半です。
中には保険未加入の会社もありますので注意が必要です。
                                            
                                            
                                            
                                            
外壁ペンキ塗装の被害を受けてしまった車両の塗装は大量の細かなペンキミストが確認出来ます。
白いポツポツはすべて塗装ミストであり塗装面はザラザラです。

img_1973020419.jpg


ここで1つ重要な事がございます。
この付着したペンキミストをどう除去するかです。

手っ取り早く除去するにはシンナー類を含ませたウエスで除去する!
ですがこの場合、塗装の状態によってはクリア塗装を曇らせる危険性があります。

大切なお客様の車に自分は怖くて、そんな事出来ません。


スピードを求めず、安全で確実に除去をおこなうには
「セラミック粘土」を使用して1パネル、1パネル毎に手作業です。
時間はかかってしまいますが、1番安全でリスクの低い除去方法だと思います。


外壁ペンキ・ミストを除去した画像です。

img_2205020419.jpg

塗装面に付着したペンキ・ミストを除去いたしますと
少なからず細かなキズが入ってしまいますので

仕上げに下地処理をおこない塗装面を調整いたします。


また下地処理の際にアウディのゴムモール類に養生テープ(マスキング)を張ってしまうと剥がしたさいにゴムモールを痛めてしまいますので、マスキングを張る事ができません。

すべてのゴムモールの隙間にチラシを入れて折込みゴムモールを保護し
下地処理(磨き作業)を進めてまいります。

img_2021020419.jpg


==============================================
すべての外壁塗装ミストを除去し、塗装面を下地処理にて調整いたしました。
==============================================

今回の被害は付着範囲が広く大変時間もかかりました。

車両全体のミスト除去&塗装の下地処理

窓ガラス全面のミスト除去

ホイール4本のミスト除去・センターキャップのミスト除去

グリル回りの細かい隙間に入り込んだミスト除去


img_2156020419.jpg

img_2124020419.jpg

img_2144020419.jpg

img_2209020419.jpg

img_2207020419.jpg

img_2210020419.jpg


今回の被害車両はコーティング未施工車でありましたので
ペンキ・ミスト除去&塗装調整の作業で完了ですが

コーティング施工車・窓ガラス撥水施工車
ホイールコーティング施工車・プロテクションフィルム施工車は

ペンキ・ミスト除去・塗装調整後再施工出来ます。
(施工証明書)が必要になります。


img_2145020419.jpg

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
https://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

トピックスのご紹介