- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト沖縄

室温・湿度管理の完全室内作業でおもてなし!

リボルト沖縄ではお客様の大切な愛車のコーティングを完全室内作業で施工しております。
ご入庫からお引渡しまで、すべての工程を室内で完了させております。

お車の塗装は繊細であり特定の箇所に関しては非常にデリテートな部分もございます。
外気を完全にシャットアウトし風の吹き込みによって舞い上がる砂埃や細かなゴミの侵入を防ぎ高い仕上がりを追求しコーティング業務に専念しております。

コーティングではお車の塗装に触れる事が多く、洗車の拭き上げ・磨き時のコンパウンド拭き上げ・油分脱脂時の拭き上げ・コーティング塗り込み時の拭き上げと常に塗装に触れております。
この事からコーティング作業では完全室内作業で施工する事が理想であります。

img_49582711278.jpg

またリボルト沖縄の作業環境は室温と湿度管理も気にしております。コーティング施工に最適な室内を維持するため常に温度・湿度計を確認しております。コーティングの適正室内温度は15℃~25℃また湿度に関しては60%前後が最適です。(作業場はエアコンが常時運転しております。)

img_2782280520.jpg

img_70802809080.jpg

簡易的なコーティングでありますと湿度の上下には、さほど影響は出ないと思いますが、完全硬化型のコーティング剤では温度・湿度の管理はとても重要であります。少し詳しく説明いたしますと、コーティング剤その物が固まってしまう完全硬化型タイプのコーティング剤は空気中の水分を取り込みながら徐々に硬化が進み、ガラス被膜を形成していきます。湿度の高い中、硬化型タイプのコーティング剤を塗布していきますと空気中の水分量が多すぎて細かな気泡(ブツブツ)が発生し、仕上がりに影響が出てしまいます。沖縄県の気温は平均的で大きく上下する事はありませんが、湿度は季節や天候によって日々変化します。室内環境の整備も大切です。

img_7085280908.jpg


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

トピックスのご紹介