- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト沖縄

DAIHATSU・ウェイク

那覇市よりお越しのT様

【ダイハツ・ウェイク】ガラスコーティング:1年メンテナンス施工

コーティングの効果を持続させるためにも、メンテナンスが必要です。

WAXの場合はWAX成分が徐々になくなり、
撥水や艶感と言った性能が数ヵ月で落ちてしまいます。

コーティングの場合はガラス被膜上に
汚れが蓄積され撥水効果が低下します
撥水が弱まったからコーティングが効いていないという事ではありません。

蓄積された汚れがコーティング効果の妨げとなっているだけで
汚れの下には、しっかりとコーティングは生きております。

「その蓄積汚れを解消させる事がメンテナンスです。」

また洗車頻度を高め蓄積汚れを付けないという工夫で
メンテナンス期間を延ばす事も可能であります。

当店が推奨しております年1回のメンテナンスを
受けて頂く事によって、最適なボディーコンディションを保ちます。

img_4463301223.jpg


メンテナンスリキッドにも紫外線軽減(UVカット)機能があります。
引き続き普段の洗車時に使用し重ね塗りをおこなう事で長期間に渡りこの艶と輝きが維持できます。

【ヘッドライトプロテクションフィルム】

野外駐車(青空駐車)でありますと必ずと言っていい程おとずれる
ヘッドライトレンズの黄ばみ

新車時でありますと約3年~4年を経過した段階で
レンズ上面から徐々に黄ばみが生じてくる印象です。

レンズの黄ばみは紫外線の影響が大きいと考えられております。

黄ばみ出してから処置をするのではなく
黄ばませない対策が必要です。

今回ウェイクのヘッドライトレンズに
紫外線カットフィルム・ヘッドライトプロテクションフィルムを施工致しました。

img_4502301223.jpg


この度はリボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから



施工時期:
2018年12月
施工内容:
車 ガラスコーティングメンテナンスコース