- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト沖縄

フォルクスワーゲン・ポロGTl

西原町よりお越しのS様

【フォルクスワーゲン・ポロGTl】

いつもはガラスコーティング完了車両を紹介しておりますが
今回は違う作業をご紹介致します。


【建築用ペンキ飛来除去・鉄粉飛来除去】

建物の外壁塗装吹付によるミスト飛来や
建設工事現場から飛来された鉄粉が
近くに駐車されている車の塗装面に付着するというケースです。

今回被害にあわれたオーナー様は工事現場から
飛んできたと思われる屈折作業時の鉄粉がボディーに付着してしまい
洗車しても取れないという事で、ご相談の連絡を頂きました。


写真では大きな鉄粉が確認できますが、実際は細かな鉄粉がビッシりとあります。
鉄粉は空気中の水分と一緒になる事で塗装面を酸化させてしまいますので
早急に対応をさせて頂きました。

img_5617300515.jpg

img_5618300515.jpg

img_5619300515.jpg


鉄粉除去代と塗装面調整代を建設会社様の損害保険にて対応となりました。

このようなケースは建設会社と提携しております整備工場で対応する事が多いのですが
オーナー様は知らない工場に、大切にしている愛車を預ける事を心配しておりました。


大切にしている愛車を丁寧に作業してもらいたい
これは車好きオーナー様なら誰もが、そう思う事ではないでしょうか。


さて、まずは洗車をおこない、鉄粉の付着状況を再度確認いたします。
確認後、鉄粉除去作業を開始するのですが

当店の鉄粉除去作業は、すべて手作業の粘土処理でおこないます。

img_5627300515.jpg


現在便利で効率良く除去作業が出来る「鉄粉除去剤」というケミカル商品があります。
鉄粉に反応して紫色に変色する「鉄粉除去剤」

便利な商品だけに、時には塗装を痛めてしまうケースがあります。
塗装状態を把握せずに使用してしまいますと「垂れジミ」が残り再塗装になる
リスクもありますので、鉄粉除去剤の使用はおこなっておりません。


あえて時間がかかる手作業の粘土処理にて、やさしく丁寧に
1パネル、1パネルと鉄粉除去を進めます。

img_5629300515.jpg


鉄粉除去作業をおこないますと、少なからず細かなキズが入ってしまいますので
その後はしっかりと塗装面を調整いたしております。

img_5659300515.jpg


今回オーナー様の車両はコーティング未施工車でありましたので
作業内容は「鉄粉除去」「塗装面下地処理」となります。

コーティング施工車でありますと、再コーティング作業が追加になります。


-追伸-

外壁塗装飛散によるペンキ付着・ミスト付着の
ご相談を受ける事が多くなっている印象を受けます。

近くで工事をされている場合、工事完了までの期間
こまめに愛車のボディーチェックは必要かと思います。

工事完了後に気付いても、あとの祭りで自己負担になるケースがほとんどです。

被害にあわない事がなによりですが、
万が一被害にあわれた時には、ご相談下さい。


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2018年5月
施工内容: