- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト沖縄

SUZUKI・スティングレー

那覇市よりお越しのN様

スライドショーより13枚の完成画像がご覧頂けます。

【SUZUKI・ワゴンRスティングレー】ガラスコーティング施工:ご紹介です。


まずはこちらをご覧下さい。

===============================
クリア塗装の剥がれ再塗装!こんなにも薄い塗膜!
===============================

車の塗装は1mmにも満たない程薄く、数ミクロンの世界であります。
私達、磨き手側も塗装に負荷を極力かけず、最小限の磨きで美しく仕上げる事が求められます。

やみくもに磨いてしまっては塗装の寿命を縮めてしまいます。また洗車でも洗車機使用は避けて、なるべく手洗い洗車でやさしく洗い、クリア塗装にキズを入れないような洗い方も必要ですね。

さてボンネットの板金塗装も完了し、コーティング作業へと進みます。

【まずは窓ガラスの雨ジミ除去&持続性の高い撥水加工】

img_9693291223.jpg

皆様に質問がございます。

【「どうして窓ガラスの雨ジミってつくのでしょうか?」】

答えは1つであります。「洗車する頻度が少ない」

沖縄県では特に洗車回数を増やしてあげませんと車が受けるダメージの進行がとても早く感じます。
雨に濡れた車はすぐに洗車をしてあげるか、窓ガラスだけでも拭いて水分を取り除く事が重要です。

あの強い日差しで濡れた車の水分が一気に乾き、頑固な雨ジミへと変わっていきます。


img_9695291223.jpg


img_9800291223.jpg


窓ガラス磨き後は、とても綺麗な状態となりました。その後持続性の高い撥水劑を塗り込みます。
最終チェックで外内の窓ガラスを清掃して完了です。


ボディーのコーティング前にはお車全体を磨き、塗装面に受けたダメージ(洗車キズ等)を取り除き塗装本来の光沢を下地処理で引き出してまいります。その際にヘッドライトの黄ばみやテールレンズのダメージも一緒に解消させていきます。


コーティングコースは完全硬化型ガラス濃度100%のガラスコーティング剤「リボルト・プロ」

塗装の緻密な表面にしっかりと入り込みアンカーの役割を果たします。これによってコーティング被膜が取れにくく、効果が長期間維持しやすくなります。また被膜の表面がより緻密で平滑になることで、汚れが付着しにくくなります。

ガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディーの塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。

ガラス濃度を100%にしたことによるメリットは、
・膜厚のアップ
・耐久性の向上
・艶・輝きアップ
・硬化時間の短縮
濃度100%・無溶剤のガラスコーティングであるため、塗装に悪影響をおよぼす心配がありません。

未塗装樹脂パーツへのコーティングも大丈夫です。

img_9783291223.jpg


img_9787291223.jpg


納車時にお渡ししております、メンテナンスリキッドにも紫外線軽減(UVカット)機能の効果があります。
普段の洗車時に使用し重ね塗りをおこなう事でリキッドの層が出来この艶と輝きが維持できます。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

施工時期:
2017年12月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工板金塗装修理