- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト沖縄

フォルクスワーゲン・ニュービートル

那覇市よりお越しのA様

那覇市よりお越しのA様より
フォルクスワーゲン・ニュービートルのガラスコーティング施工・ご用命・ご入庫いただきました

初代からの丸型イメージを引き継ぎ、とても可愛らしくお洒落なスタイルのニュービートル。
サルサレッドがよりヨーロッパ感とドライブする楽しさ・ビートルとならどんな場面も気持ちよくどこまでも走れそうな気持ちにさせてくれる、癒しのフォルクスワーゲンではないでしょうか。

今回リフレッシュを兼ねましてガラスコーティング施工となります。

洗車後はボディーチェック、塗装状態を測定、確認してまいります。
塗装の膜厚は150μm前後と良好でありましたが、数年使用で受けたと思われるダメージが当店の高輝度大型LED照明下ではクッキリと確認できました。全体的に細かなキズが見立ち、サルサレッドが白っぽく、くすんで見える状態となっております。

赤の似合うお車でありますので、高度下地処理技術「リボルトアジャストシステム」にて、サルサレッドの深みある色合いを最大限に引き出してまいります。
パネル毎に時間をかけ、丁寧に下地を整えていきますと、真っ赤な姿が顔を出してきます。
塗装全体の下地を均一に整え、コーティングに最適な下地を作ります。

低分子・完全硬化型ガラス濃度100%の「リボルト・プロ」
分子量が小さくなることで、塗装の緻密な表面にしっかりと入り込みアンカーの役割を果たします。これによってコーティング被膜が取れにくく、効果が長期間維持しやすくなります。また被膜の表面がより緻密で平滑になることで、汚れが付着しにくくなります。
高濃度のガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディ塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たします。

特殊研磨とリボルトプロによって、姿を変えたニュービートル、まるでカブトムシのような光沢、
赤の深みもグッと増し、やはりビートルは赤が似合うお車だと感じさせてくれます。

今後はセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

沖縄県エリアにてハイクオリティなガラスコーティングをお考えの方は是非当店にお任せください。

施工時期:
2015年10月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング