- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト沖縄

新車に見られる塗装ボケとは

新車の塗装は比較的、綺麗な状態ではありますが、ここ数年、新車のコーティングを施工する中よく見受けられる塗装ボケ。
生産ライン塗装工程でのコスト面削減が塗装ボケの大きな原因ではと考えられます。
環境問題、製造コスト、低燃費向上の目的などから、けして避けられない問題があります。

塗装ボケはクリア塗装吹き付けの粗さから発生する症状であり、この塗装ボケを解消する事が出来ます。
塗装の下地処理を的確に行う事で塗装ボケは解消され、塗装本来の艶を引き出す事ができます。

こちらが塗装ボケのお写真でございます。うつり込む照明がボヤけている事が確認できます

14762595562.jpg

新車の塗装でもありますので、しっかりとした磨く技術も必要になります。
ただやみくもに磨けば綺麗になると言う事は決してございませんので、ショップ選びは重要です。

下地処理後のお写真でございます。シャープなうつり込みになりました。
新車でも下地処理をおこないコーティングを施工する事で見違える程、綺麗な状態となります。

14762595422.jpg