- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト沖縄

樹脂パーツにも効果的

沖縄県の環境は物を所有するにあたり、非常に厳しい環境下と言えると思います。

すぐにパッと思いつくのが、塩害によるサビ、年中強い紫外線ではないでしょうか。
海に囲まれ、また台風の通り道にもなっている沖縄県、ほとんど四季がなく紫外線によるダメージはお車、バイクのみならず、色んな物に影響を及ぼしております。

そこで今回、お手入れが難しい、樹脂パーツのコーティングをご紹介いたします。

自動車業界も今は、燃費競争と言ってもいいでしょう。
低燃費を実現させるに欠かせな車両重量の軽量化、至るパーツを軽量しグラム単位でドンドン開発、実験、検証されております。今後自動車パーツにはFRP、プラスチックといったパーツ類が増えると思われます。

樹脂パーツとは、塗装されていない、いわゆる未塗装パーツです。
フロントバンパー、リヤバンパー、サイドミラー等は樹脂、プラスチック製ではありますが、ボディー同様、塗装されておりますので、比較的お手入れがしやすくなっております。

未塗装パーツでよく使用されている箇所といえば、カウルトップ、グリル、ピラー、サイドミラー根本、黒いパーツで使用されている事が多いですね。
その未塗装パーツは、紫外線の影響を受け早期に白濁しダメージをおおってしまいます。
当グループのガラスコーティングは樹脂パーツにもコーティングする事が可能です。
コーティングする事で、紫外線からのダメージを低減でき、外的要因からパーツを守る事ができます

こちら新車納車直後のコーティング施工車です。
新車時は、ダメージもなく綺麗な状態であります。
左がガラスコーティング施工後。 右はこれからコーティングです。
新車であっても、コーティングする事で、パーツが際立ちより深みがでますね。

img_621126322.jpg

こちらも新車納車直後のコーティング施工車です。左がコーティング施工済みです。

14762535652.jpg

パーツも保護でき、見栄えもよくなり、いいですね。

ガラスコーティング料金に、未塗装パーツの施工も含まれております。
「ヘッドライト、テールレンズ、グリル、ピラー、サイドバイザー、ナンバープレート、エンブレム」 尚、カウルトップへの施工は別途料金を頂いてコーティングさせて頂いておりますので、ご相談下さいませ。
樹脂パーツコーティングのみも随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。