- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト沖縄

塗装本来の美しさを引き出す秘訣は下地処理にあり!

お車を磨く事は機械の使い方が分かれば誰でも簡単に使用する事が出来ますが、この下地処理は奥が深く綺麗に仕上げるためには、知識・技術・経験・作業環境が必要です。
メーカーによっては固い塗装や柔らかい塗装、クセのある塗装と様々であり、また塗装ダメージの度合いではキズの深さや雨ジミの浸透具合いによっても磨き方を変える必要がございます。

車の塗装を分かりやすくお伝えしますとコピー用紙1枚程度の薄さであります。この限りある薄い塗膜を最小限の磨きにて高いクオリティーで仕上げるには、やみくもに磨いては不可能な事であります。


さて本題に入りたいと思います。塗装のツヤが失われる原因の1つが洗車キズであります。やさしく丁寧に手洗い洗車をおこないますとダメージは少なくなります。毎回洗車機にお世話になっている塗装面はグルグルキズが目立つ傾向にあります。キズが目立ち綺麗にしたいとお考えのお客様、コーティング店選びで重要な下地処理についても、ぜひ質問してみて下さい。


過去に当店でありました事例を紹介します。
●中古車を購入し納車されるとこのような状態だった。やみくもに磨いてしまい磨きキズだらけとなっており、磨きキズでボンネットが白曇りとなり、艶が失われております。

14754797717.jpg

当店にて塗装面を調整し整えました。磨きキズを取り除き、深みのあるブラックとなりました。

14754797529.jpg


●こちらは使用車であり、コーティングにてリフレッシュしました。数年使用のダメージが目立ちます

14754807844.jpg

14754807655.jpg


●こちらは他店にてお車を磨き、磨きムラのオーロラがビッシリとモヤモヤしております。

14754811575.jpg

14754811411.jpg


●中古車購入時に販売店さんがボディーを磨き、納車されたお車です。

14775422201.jpg

当店にて塗装面を調整し本来の光沢を引き出しました。

14775422041.jpg

このように色んなお店で簡単にお車の磨きがおこなわれておりますが、その内容は悲惨なものです。
綺麗にするはずの磨きが逆に塗装面を荒れさせて、美観を失ってしまっております。

【塗装本来の美しさを引き出すには】
●塗装の知識・磨く技術・経験・と磨く場所も重要です。
●磨き過ぎる仕上げはNG、最小限の磨きで仕上げる事。

塗装の膜厚というのは、限りがありますので、磨く際には最小限の磨きに留めることが必須です。この最小限の膜厚の磨きで、最大限のクオリティを提供出来るというのがリボルトの高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」となります。


ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

トピックスのご紹介