施工ギャラリー

那覇市よりお越しのY様

車名:
TOYOTA・エスクァイアTRD・Sportivo
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
img_5200280712.jpg

トヨタ・エスクァイアのガラスコーティング施工が完了いたしました。

トヨタのミニバン、ヴォクシー/ノアの兄弟車種となるエスクァイア、前モデルに比べ「上質感」「上級感」「高級感」を持たせると言うテーマで開発された新車種。ご入庫いただきましたエスクァイアは更にトヨタのカスタマイズパーツTRDを身にまといグレードアップとなっております。
また3代目ハリアーより採用されております新色のスパークリングブラックパールクリスタルシャインがテーマにあった上質な美しさを完全に演出しております。

ガラスコーティング「リボルトプロ」・窓ガラス全面撥水施工・ホイールコーティングとフルコースでのご用命を頂きました、誠にありがとうございます。

今回新車購入直後での、ご入庫となりますが環境の厳しい沖縄県でありますので、すでにボンネット、ルーフ部、窓ガラスには軽度の雨ジミが発生している状態でありました。ボディーに関しましては新車の塗装を考慮しダメージに見合った下地処理でアプローチをかけてまいります。
窓ガラスは撥水処理まえの油膜取りの作業で専用機を用いて油膜・雨ジミを解消させてまいります。
窓ガラスもボディー同様に照明をしっかりとあてまして磨きが必要であります。
img_4966280711.jpgimg_4971280711.jpg

新車の塗装は良好でありますが、よく見てみますと少なからず細かなキズやラップガード(輸送時に塗装面を保護するためのシール)を剥がした際に残る粘着物がそのままのケースが見受けられます。
本当の意味でお車の最終チェックと言う作業がコーティングと言えるかもしれないですね。

トヨタのお車も徐々に耐スリ塗装(自己修復)のセルフリストアリングコートを採用しております。
エスクァイアも全車種セルフリストアリングコート採用となっております。
この特殊な塗装は下地処理・磨きが難しい事から下手な磨きをしてしまいますと合成柔軟樹脂の塗膜を破壊し自己修復が出来なくなり、その機能を失ってしまう結果となってしまいます。
当グループの高度な下地処理技術「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」では、しっかりと対応する事が可能でありますので、ご安心しておまかせ下さいませ。

コーティングコースはリボルトプロ!
完全硬化型ガラス濃度100%のコーティング剤で塗装面を保護いたします。
常温硬化後にはガラス被膜が形成され、高濃度による圧倒的な被膜と光沢が美しさをより引き出してくれます。最終仕上げのコーティングでは紫外線低減効果を用いるコーティング剤を全体に塗布しダブルのコートでお車をお守りしております。
img_5136280712.jpg

納車時にお渡ししております、メンテナンスリキッドにも紫外線低減効果があります。
普段の洗車時に使用し重ね塗りをおこなう事で長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

リボルト沖縄では、外気を完全シャットアウトされた完全密閉室内作業と高輝度LED照明導入。
室内作業場はエアコン完備にて温度・湿度を管理し、大切なお客様のお車をお預かりしております。
沖縄県エリアにてハイクオリティなガラスコーティングをお考えのオーナー様、是非当店にお任せください。お見積りお問合せお気軽にご相談くださいませ。