施工ギャラリー

八重瀬町よりお越しのG様

車名:
TOYOTA・クラウンアスリート
施工内容:
リボルトプロ,ホイールコーティング,窓ガラス撥水加工
img_3693280603.jpg

トヨタ・クラウンアスリートのガラスコーティング施工が完了いたしました。

1999年から2007年までの販売期間において当時のキャッチコピーが「21世紀へ、このクラウンで行く」夢のあるフレーズに未来はどうなるの?っとワクワクさせてくれました。時代の最先端を行くクラウンのテクノロジーは常に未来へと進化を止める事のない最上級高級セダンを突き進んでおります

現行モデルのクラウンは14代目となり、こちらのクラウンは11代目となります。
V型のエンジンが支流にある中、1JZの直列6気筒エンジン=トヨタのセダンと言うイメージが印象強く、トヨタを引っ張ってきた代表的エンジンでもありますね。

ご入庫頂きましたクラウンアスリートのボディーカラーはスーパーホワイトⅡ(040)
初年度登録は平成12年式となります。塗装面はいい状態とは言えませんでしたが、しっかりと塗装膜厚がありましたので、下地処理にてコンディションを整える事は可能と判断いたしました。
下地処理では取り除く事ができない程の深い線キズも多く見受けられましたがスーパーホワイトの美しさを最大限に引き出してまいります。

下地処理にて整えられた塗装面には完全硬化型ガラス濃度100%のリボルトプロをコーティング。
リボルトプロはコーティング剤その物が硬化し塗装面を外的ダメージから保護いたします。
実際にリボルトプロのコーティング剤を硬化させた画像です。
img_9622280307.jpgimg_9605280307.jpg

下地処理にて塗装面の光沢を引き出し、ガラスコーティングのガラス被膜で更に光沢をプラスする事で美しさを引き立てる事ができます。
img_3748280603.jpg

また最終コーティング剤には紫外線を低減させる効果を配合しております。特に色あせの進行が早いソリッド系のお車には紫外線対策としてもコーティングは効果的であります。
【最終コーティング剤トップコートの仕組み】
◆UVAへの軽減効果:波長320–400nmのUVA帯域の紫外線を可視光線緑帯域である495〜570nmへと変換する紫外線蛍光剤を含有しています。
◆UVBへの軽減効果:波長290–320nmのUVB帯域の紫外線を主に吸収し熱エネルギーに変換する紫外線吸収剤を含有しています。
H28,5/25エッセトップコート

納車時にお渡ししております、メンテナンスリキッドにも紫外線低減効果があります。
普段の洗車時に使用し重ね塗りをおこなう事で長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

リボルト沖縄では、外気を完全シャットアウトされた完全密閉室内作業と高輝度LED照明導入。
室内作業場はエアコン完備にて温度・湿度を管理し、大切なお客様のお車をお預かりしております。
沖縄県エリアにてハイクオリティなガラスコーティングをお考えのオーナー様、是非当店にお任せください。お見積りお問合せお気軽にご相談くださいませ。