施工ギャラリー

豊見城よりお越しのA様

車名:
YAMAHA・T-MAX530
施工内容:
バイクコーティング
img_3578280527.jpg

ヤマハ・T-MAXのバイクコーティング施工が完了いたしました。

よりパワフルによりダイナミックにと利便性にまで優れたT-MAX530
ベルト駆動から繰り出される力強さと操作性のしやすさ、ツーリングやタンデム走行、街乗りやチョイ乗りまでも、どんな場面にも幅広くその性能を発揮してくれる、運動性能は多くのライダーから高い評価を受けております。

さて今回はバイクのリフレッシュを兼ねましてバイクコーティングのご用命を頂きました。
ご入庫車両の外装パーツでありますが、ブラック塗装のパーツやマットブラックパーツ、カーボン調のパーツと多様の組み合わせによってバイク全体をダークなイメージと、まとめております。

ブラック塗装のパーツ部分を特殊な照明で確認しますとダメージが見受けられます。
img_3363280526.jpgimg_3367280526.jpg

マスキングで養生し下地処理にて塗装面を綺麗に整えてまいります。
img_3371280526.jpgimg_3388280526.jpg

その後はバイク全体の下地処理を進めてまいります。塗装面のみならず、ホイール、マフラー、フレームと磨ける個所すべてを磨き、くすみ等を除去していきます。
img_3383280526.jpg

バイクコーティングでも完全硬化型のリボルトプロで外装・ホイール・マフラー・レンズ類・ナンバーと塗布出来る個所すべてにコーティングしております。リボルトプロをコーティングする事で各パーツにメリハリがつき、黒いパーツはより黒く、各パーツの色合いを強く引き出す事が出来ます。
またガラス濃度が高い事からガラス被膜は3~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。この圧倒的な膜厚により被膜自体の耐久性が増し、ボディ塗装への外部環境からの保護に重要な役割を果たしております。

コーティング後にはカーボンファイバーヒーターにてガラス被膜を強制乾燥させ硬化の促進をはかります。強制乾燥させる事によって安定した被膜を形成させる事ができます。
img_3390280527.jpgimg_3402280527.jpg

バージョンアップされました最終コーティング剤トップコート。

◆UVAへの軽減効果:波長320–400nmのUVA帯域の紫外線を可視光線緑帯域である495〜570nmへと変換する紫外線蛍光剤を含有しています。UVA波長の紫外線を可視光線へと変換されることで、UVA紫外線が軽減されます。

◆UVBへの軽減効果:波長290–320nmのUVB帯域の紫外線を主に吸収し熱エネルギーに変換する紫外線吸収剤を含有しています。実際には、UVC~UVB~UVA全帯域に渡っての吸収効果があります。
H28,5/27MAXトップ

納車時にお渡ししております、メンテナンスリキッドにも紫外線低減効果があります。
普段の洗車時に使用し重ね塗りをおこなう事で長期間に渡りこの艶と輝きが維持できると思います。
この度は、リボルト沖縄に、ご用命頂きまして誠にありがとうございました。

ガラスコーティング専門ショップ リボルト沖縄
〒901-0305 沖縄県糸満市西崎6丁目14-10 エレガント・スタイルS 101号室
TEL/FAX 098-851-8833
http://www.revolt-okinawa.com
revolt@revolt-okinawa.com
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

リボルト沖縄では、外気を完全シャットアウトされた完全密閉室内作業と高輝度LED照明導入。
室内作業場はエアコン完備にて温度・湿度を管理し、大切なお客様のお車をお預かりしております。
沖縄県エリアにてハイクオリティなガラスコーティングをお考えのオーナー様、是非当店にお任せください。お見積りお問合せお気軽にご相談くださいませ。